塗装の種類

部屋の中で塗装をする男性

ほとんど全ての外壁塗装の会社は壁面に応じて最適な塗料を複数用意しています。このため依頼者は、施工業者の助言を聞きながら常に最適な塗料を選ぶことが可能です。 外壁用の塗料としては一番多く用いられているものとして、まずシリコン系塗料あります。最適な壁面の種類としてはモルタルや不燃材サイディングが向いている塗料です。その特性として紫外線に対して強いため日焼けしにくく、防汚性が高いという特徴があります。 またモルタルや不燃材サイディング、金属サイディングなどの広い適正がある塗料としてウレタン系塗料があります。ウレタン系塗料は美観性という点でシリコンに劣りますが、耐水性と防汚性があり、価格も安めな点が魅力となります。 他にもアクリル系塗料やフッ素樹脂塗料などがあり、外壁タイプや予算、希望に合わせて塗料を選べます。

外壁洗浄は外壁塗装と競合する、建造物の外観維持の方法です。外壁洗浄は高水圧の水を外壁に噴出することで、その水圧で汚れやカビ、藻などを落としていきます。業者の用いる高圧洗浄機器は水圧が非常に高いため、家庭用の類似機器に比べて洗浄力も高いものがあり、壁面の汚れを綺麗に落とすことができます。 外壁塗装と同様に外壁の美観を保てる点では類似しています。しかし外壁塗装と違って、あくまで洗浄が目的のため、ヒビが入った外壁や塗料の剥がれなどには当然対応できません。 その点では外壁塗装の方が美観の維持、外壁の機能保護という観点で、外壁洗浄は劣ります。このため外壁洗浄は、代替ではなく外壁塗装の補完として用いるのも有効です。